『ダンダン亭』の担々麺

2015-09-10

周りで美味しいと噂の坦々麺を食べてみたくて、
東区代官町にある『ダンダン亭』に行ってきました。
dana.jpg
開店時間前からお客さんが並ぶとのことで、少し早めに行ってみましたが、着いてみると既に並んで待っている人が何人かいました。

お店がオープンして何とか一巡目で入ることができましたが、私達の後からもどんどんお客さんがみえていました。
それくらい大人気の様子。



メニュー

初めての訪問だったので、どれがいいかと迷いました。



私は「花椒坦々麺」。ご飯と漬物が付きます。

想像していたよりも花椒が強めでしたが、私はこれくらいピリッと痺れるくらいきいている方が好みなので結構好きでした。
スープもつい飲み干してしまいたくなりましたが、それは我慢…(笑)

ちなみに、私はよく大府市の『共栄飯店』で坦々麺をいただきます。
共栄飯店のものは花椒が弱めですが、最近は別添えで花椒がついてくるので、最近はたくさん投入していただいています




相方コジータは「正宋坦々麺」。

いわゆる“汁なし坦々麺”です。
日本でよくある坦々麺は、赤くて辛そうなスープに肉のミンチがたっぷり…
みたいなイメージですが、本場中国では坦々麺と言えば“汁なし”なのだそう。

※ もともと、天秤棒を担いで売り歩いていた料理であり、スープを大量に持ち歩くのは困難であったことから、「汁なし」が原型である。
(Wikipediaより)

でも私は昔から何だかんだスープありの方が好みなので、
今回はパスしました
コジータも甘さがあったりで苦手だったみたいです。




久しぶりにパンチのきいた坦々麺をいただくことができました。

その後知り合いからは「麻辣麺」もおすすめだと聞いたので、
次回訪問する時があれば「麻辣麺」を食べてみたいと思います。



(これは私の勝手なイメージですが)声をかけにくいオーラを放つマスターから、食べ終わって帰るときに「結構痺れたでしょ~」と笑顔で言われました(笑)
それにはこちらも緊張が解けて笑顔に☆



そういえば、こちらのお店は定休日はちゃんと決まっていないのかな?
ここ最近、知り合いが営業日のはずなのに行ったら閉まっていた…というのが何度も続いているそうです。
せっかく遠くから行ってやってなかったのが何度も続くと、さすがにちょっとつらいですよね…
どうしても行きたいときは、行く前に一度電話で確認した方が良いかもしれませんね。
関連記事


人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク
ブログランキング
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
現在名様が閲覧中
プロフィール

アヤリータ

管理人:アヤリータ