『そば切り 多門』 @金沢市高尾町

2017-10-03

素敵なお蕎麦屋さんに行ってきました♪♪


金沢市高尾町の『そば切り 多門』






金沢から帰る日の朝、帰る前にどこかでランチでも…と思い検索して気になったこちらのお蕎麦屋さんに行きたくて、妹にわがまま言って連れて行ってもらいました。





蕎麦に命を懸けているようなおじいさんが1人で切り盛りする蕎麦屋さんです。








今回の金沢旅行で蕎麦屋さんに行く予定はなく、何となく検索してたまたま知ったお店ですが、どうやら色々な名店の指導をされてきたという、知る人ぞ知る蕎麦の師範のお店だそう。


元々は石川県羽咋市でオープンし、金沢の山里、富山県小矢部市、そして今の金沢市高尾町へと移転を繰り返しているとのこと。




メニューはかなりシンプル。
天麩羅などもなく、本当にコレだけ。
でもそういうところにも惹かれた^_^







シンプルなメニューの中からとりあえず「ざるそば」を。





細麺ですが、少し硬めでコシもあります。
ナッツ感が濃いとまでは言わないけれど、蕎麦の香りがちゃんとあります。
美味しい…(о´∀`о)

気がついたら半分くらい、つゆもわさびも何もつけずに食べていました。

それくらい蕎麦自体が美味しかったってこと。

つゆも蕎麦の味の邪魔をしない程度の濃さであっさり。
すりたての本わさびは香りと辛みがしっかりで美味しかった。

よくチューブから出しただろっていうようなマズいワサビもありますが、やっぱり本物の美味しいわさびで食べたいですよね。





4歳の甥っ子は、蕎麦をつゆにつけて…は難しいので、つゆを器にかけるだけの食べやすい「おろしそば」を。






でも4歳の子供には大根おろしは辛すぎるので私が食べてあげたけど、蕎麦は上手に完食できました^_^




こちらは「とろろそば」





今更ながらそばがきも食べれば良かったと非常に後悔…。

なんで食べなかったんだろ?
ここのそばがき、めちゃくちゃ美味しそうなんだよなぁ。



【注】
私は8/12にこちらの『多門』にお邪魔しましたが、8/13をもってこちらのお店は閉店。
そして、また元々このお店をオープンさせた羽咋市の方へと戻られ移転されるそうです。

そんな情報はもちろんネット上に書いておらず、常連さんらしき人に対して店主のおじいちゃんが「明日で終わり!羽咋に戻る」との一言。

私たちが帰るときにも「というわけで、明日でお終い。羽咋に移転するよ」と。

知らずに来たけど移転前にここの蕎麦を食べることができて良かった(^-^)
関連記事


人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク
ブログランキング
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
現在名様が閲覧中
プロフィール

アヤリータ

管理人:アヤリータ