『磊庵はぎわら』の水萌えそば

2017-11-26

『ホテル軽井沢エレガンス』のパティスリーで優雅な時間を過ごした後は、せっかく長野まで来たので美味しい蕎麦を食べに行ってきました。



佐久市の『磊庵はぎわら』へ♪♪



エレガンスでケーキを食べながら、蕎麦食べたいなぁと思って検索してたまたま見つけたお店。

でもそれが大当たりでした!!








メニュー





お目当ては「水萌えそば」。





今回は水萌えそばとせいろそばのセットをいただきました。



らいあんの水萌えそば(どうづきそば)の食べ方は…
まずは浅間山麓の伏流水につけて。
次に厳選された沖縄の雪塩のみで。
最後にまぐろ出汁とほんがえしを合わせた特製つゆでいただきます。




見よ!!この白、茶、緑の3色のコントラストを♪♪


これが『磊庵(らいあん)はぎわら』の「水萌えそば(どうづきそば)」。


冷水に2~3日浸した丸ぬき蕎麦の実が発芽するとき(萌えるとき)の最も美味しいその瞬間を、そのまま搗いて麺にして食してしまうのが「水萌え」のどうづきそばです。


製粉した蕎麦粉ではなく、粒をそのまま杵で搗いて蕎麦生地をつくり手打ちしたもの。


なので、極端かもしれませんが例えて言うなら、きりたんぽのような粒感が残ったような、噛み応えがあって少しモチッとした面白い食感です。


製粉しない蕎麦生地なので、蕎麦本来の味や香りがダイレクトに楽しめるんですね(´∀`)
ナッツ感のような香ばしさも感じました。


蕎麦に何を求めるかですよね。
喉越しを求める方にはあまり好まれないかもしれません。
良い意味で蕎麦らしくないとでも言いましょうか。

私はこの水萌えそばはまた食べたい(≧∇≦)





せいろそば





上が「水萌えそば」
下が「せいろそば」


よく噛んでじっくり味わって食べたけど、やっぱり水萌えそばが印象的過ぎて、せいろそばの印象が薄かった(>_<)

でもどちらにしても美味しいお蕎麦でした♪♪


また軽井沢に行ったら食べに行きたいなぁ!!





関連記事


人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク
ブログランキング
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
現在名様が閲覧中
プロフィール

アヤリータ

管理人:アヤリータ