【イタリアフェア その1】 『カプリ・ピゥ(Capri piu)』のリモンチェッロ

2014-04-04

名古屋栄三越にて開催中の【イタリアフェア】に行ってきました

最近は特にフランスやイタリアの食材に興味があるので、
何か良さそうな品があればと思い立ち寄ってみました。


色々ある中で気になった売り場の1つがコチラ♪♪

リモンチェッロ 売り場
黄色い液体が入った可愛い形をしたボトルがズラリと

『カプリ・ピゥ社(Capri piu)』のリモンチェッロです


「リモンチェッロ」はナポリを州都とするカンパーニャ州に位置する
カプリ・ソレント・アマルフィで生産された最高品質のレモンのみを使用し、定められた製造工程を経ることで呼称することが認められるそうです。


試飲をさせていただき、とても気に入ってしまったので
1つ購入してみることにしました


リモンチェッロ 500mlボトル 3024円
リモンチェッロ ボトル

『カプリ・ピゥ社』は家族経営の小さなリモンチェッロ生産者であり、
着色料や添加物を一切使わず、渋みの一因であるレモンの
白い果皮をひとつひとつ手作業で取り除くなど
リモンチェッロの上品な味を引き出すための努力を惜しまないとのこと。

皮を手作業で剥くことにより、機械剥きでは
出せない味わいを出せるのだとか。


実際に試飲してみて、日本でよく売っているレモンにはないような
とても芳醇で独特な味わいが感じられました

パリで食べたシトロンタルトにもあったような味

最近ソレント産のレモンジャムを食べましたが、
それもやはり日本で売っているレモンにはない味がしました。

フランス産とイタリア産、そしてイタリア産の中でも色々あると
思いますが、とにかくヨーロッパ産のレモンは
日本によくあるレモンとはまるで別物のようです


この『カプリ・ピゥ社』のリモンチェッロで
お菓子を作ったらきっと美味しいだろうなぁ…

実際に、とあるお店のケーキにこのリモンチェッロを
ちょっと添加して食べてみたら結構美味しかった♪♪


ちなみにこの売り場には今回購入した普通のボトルの他に、
イタリアの国の形や靴の形、バイオリンや月の形などの
可愛い形をしたボトルも色々ありました

それらは絵付け師によってひとつひとつ文字や絵が
描かれている、同じものが2つとないオリジナルボトルで、
プレゼントや部屋のインテリアとしても良さそう


シトロンタルトにこのリモンチェッロを使ったら
美味しそうだなぁ~
関連記事


人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサーリンク
ブログランキング
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カテゴリ
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター
現在名様が閲覧中
プロフィール

アヤリータ

管理人:アヤリータ